【DIY好きな飼い主さん向け】「猫のためのDIY家づくり」を読んだ感想

猫の本

「猫のためにDIYをしたいと思ったけど、たくさん作り方を紹介している本ってないのかな…?」

 

レシピ本みたく作り方を紹介してくれるようなDIY本を探していたのですが、意外と見つからず本屋で本を手にとっては戻す日々でした。

そんな中、待望の猫家具専用のDIY本が発売されたと噂を聞きつけ即購入しました。

 

これが作りたいというふわっとしたイメージが、本の中にある組立図によって現実的なものに近づくことができる一冊だと感じました。

今回は、作業前に費用や組立図を把握して挑むことができるDIY好きな飼い主さんにおすすめできる本を紹介していきます!

 

電子書籍派の人、試し読みがしたい人はDMMブックスをお試しください。人気コミック絶賛発売中!【DMMブックス】

 

この本を読もうと思ったきっかけ

 

DIYで作れる猫家具についての例をたくさん知りたいな、と思ったのがきっかけです。

少し興味が出てきたり、一つ作れたものがあるとあれもこれも作りたくなります。

かといって、ネットや雑誌に掲載されているものはプチアレンジ程度なので猫用の家具などが一冊の本としてまとめられているのは貴重でした。

あとは表紙がポプテピピックの大川ぶくぶさんなのが面白くて目をひきました。

余談ですが、本の中の図や挿絵には大川ぶくぶさんのイラストは特にでてきません。

猫家具DIYの本は過去にも紹介していおります。どちらの本もそれぞれの良さがあります。気になる方はこちらもご覧ください。

 

こんな人におすすめ!

  • 猫家具のDIYの作り方がとにかくたくさん知りたい人
  • 実際に作ってみたが棚板のサイズや材料選びで悩んでしまった人
  • DIYに興味がある人
  • 家の構造が複雑または限定的な場所で市販品では対応できず困っている人

 

「猫のためのDIY家づくり」を読んだ感想

 

実際に作ってみたときに知りたい情報が詰まっている

本は4章に分かれています「猫家具の基本」「猫が遊べる家具作り」「猫のお悩み解決家具」「DIYの基本」です。

猫二匹がすれ違う時には何センチ必要か、耐荷重な何キロ見積もるのか、猫が安心して使える塗料はなにを選ぶべきか?など詳しく知ることができます。

作業時間と材料費の目安が書いてあるのがとても助かります。

”実際に作業をすると知りたい情報”を網羅的に知ることができる点はこの本最大のメリットです。

100均材料で作れる猫家具DIYの紹介がある

「こんな立派なもの私に作れるのか…」と途中心が折れかけましたが、爪とぎスツールと簡単食器スタンドは100均材料だけで作れるものの紹介もありました。

これなら作れるかもというチャレンジしやすいものもしっかりと紹介されているのがよかったです。

 

上級者向けの猫家具の紹介もある

猫カフェでしか見たことがないようなツリー型のキャットタワーの紹介もあります。

こんなものが家にあったなら素敵だろうなと想像が掻き立てられるような憧れの猫家具たちの紹介もあります。

自分では作れなくても工務店などに相談するときの一例の資料として持っていてもやくにたつかもしれません。

 

猫のライフステージに合わせてDIYをするという視点

建築的なアプローチ(猫用のキャットウォークがつけられているなどの住宅)では対応しきれないかもしれない点をカバーするのが「DIY」なのだと本書では冒頭で述べられています。

幼猫、成猫、高齢猫。憶病な子、ハンモックで眠るのが好きな子、食事が一番の楽しみな食いしん坊な子…などなど猫によりけりです。

本当に必要なものや悩みに合わせて必要なものを作り出すにはどうアプローチをするのかと問題解決のための方法がぎっしりとつまっています。

電子書籍派の人、試し読みがしたい人はDMMブックスをお試しください。人気コミック絶賛発売中!【DMMブックス】

 

結論:「猫との暮らしをもっと楽しみたい!」という飼い主さんは必読な本!

ひとことでいうなら、猫のために作るDIYの楽しさとはなにかを理解できる本です。

市販の猫用品を見るのも楽しいですが、また違った楽しさがあります。

読んでいるだけでもやってみたいとわくわくする本なのであと一歩が踏み出せないという人や工具の使い方で悩んでいる方はぜひ、お手に取ってみてください!

猫の本
ボタンをクリックするとSNSでシェアできます
飼い主

ただの共働き家庭のOL。20年越しの夢「猫を飼う」を実現し、猫好きに加速がかかりっぱなしな飼い主。家庭内ヒエラルキーは猫≧人間。猫への課金が趣味。

吉良をフォローする
溺れるモフ毛
タイトルとURLをコピーしました