【これで解決!】iphoneの写真容量が限界な人が試したい方法6選

お悩み

 

「写真と動画の容量が限界を超えてる…!でも、絶対に消したくない…!」

 

猫を飼育して早一年、Gmailから激怒のお便りが来ました。

 

 

「99%ってことは1%があるし、100%がいけるなら、その先の120%の世界見せてみせろ」と不要なアプリや昔の外食をしたときの写真などをを消しつつ今まで生きてきました。

が、しかし、ついに限界を迎えました。

 

10,676枚の写真と525本の動画とアイフォンの共存は無理でした。

今回は、容量がパンパンのiPhoneのデータをバックアップ退避させてまた容量を軽くします。

そして遠慮なく可愛い猫ちゃんの写真動画が撮れる日常を取り戻すための毎日を手に入れます。

今回紹介する方法は実践している人たちのおすすめの方法だけを超厳選しています。最後までお読みください!

 

実際にみんなはiPhoneの写真のバックアップは何を使っているのか?

Twitterで実際に聞いてみたところ8人が回答をしてくれました!

ありがとうございます!超有益・即戦力な情報だったので紹介していきます。

一番みんなが使っているといっていた回答はこちらでした。

結果は、圧倒的iCloud+。

ここからはメリット、デメリット、どういう人が向いているかなどについて紹介をしていきます!

 

iphone写真バックアップ方法【iCloud+】

まず大好評だったiCloud+から考えてみます。

今のiPhone容量を追加してくれます。

容量 月額料金
50GB 130円
200GB 400円
2T 1300円
appleストア iCloud+プラント料金より引用 2022/8/19時点)

 

 

メリット

  • 容量を+するというイメージなのでそのまま使いづけられるのが一番のメリットです!
  • フォロワーさん曰く「50GBでも十分ですが、200GBあると動画も容量気にせずガンガン撮れるとのこと」
  • iTunesを仲介してPCにデータ保存をする方法よりも画質の劣化がしづらいところが素晴らしい

デメリット

個人的に月額課金制なのが気になります。

我が家の場合、仮に猫の寿命が15年だとしてその間使い続けると考えると180ヶ月

130×180=23,400

「長期的にみると意外と割高…?」と驚きました。

あとは根本的に写真を削除していかないと容量は雪だるま式に増え続けるのがネックです。

向いている人

  • データの整理をせずにこのまま使い続けたい人
  • 機械操作がとにかく苦手な人
ちゃちゃ
ちゃちゃ

今すぐなんとかしないとヤバい人はこれじゃない?

iphone写真バックアップ方法【iPhoneを買い替える】

メリット

  • iPhoneを買い替えるタイミングならアリよりのアリ!
  • 流石に1TBは段違いすぎる

デメリット

  • スマホの容量を純粋に値段が高い。
  • iPhoneの初期設定に時間と手間がかかるのがネック。

向いている人

  • iPhoneを買い替える予定だった
  • 20万の予算がある人
ゆかり
ゆかり

お金持ちになりてーです

iphone写真バックアップ方法【「LINE」 もしくは「みてね」というアプリ】

LINEには「アルバム」と「Keep機能」があります

アルバム

  • トークルームごとのアルバム作成数:最大100個
  • アルバムごとの画像アップロード数:最大1,000枚
  • 100,000枚の画像が保存可能
  • 動画は保存不可
  • 相手と共有可能

Keep機能

  • 1GBまで保存しておける。
  • また、50MBを超えるファイルは30日間しか保存されない
  • 動画は保存可能
  • 相手と共有は不可

  • 無料のアプリですが無制限で写真動画のアップロード可能
  • 元々家族と子供の成長を共有するためのアプリなので写真動画を家族も見て共有することも簡単
  • 3分以上の動画はアップロード不可
  • 動画をアップロードしたい場合はみてねプレミアム月額480円

メリット

  • 基本無料のアプリで試せるのがまず最高
  • LINEはそもそもインストールしている人がほとんどなので今すぐ試すことも可能
  • 「みてね」はデータ共有をしている家族がコメントをつけることもできるので、闘病中の猫ちゃんの体調管理報告や離れた場所にいる家族へのコメントなどコミュニケーションツールの可能性あり

デメリット

  • アプリのサーバーにアップロードする形式なので画質が落ちる
  • 「みてね」アプリが終了した場合のリスクがある

向いている人

  • まずはお試しで試したい人
  • バックアップだけじゃなくてコミュニケーションツールとしても使用したい人
 
ちゃちゃ
ちゃちゃ

共有しやすいのがいいのよね!

iphone写真バックアップ方法【SanDisk iXpand フラッシュドライブ】

「San Disk ってなんやねん…」と思いました。

アメリカの有名メーカーで「プロカメラマンが使うのはSan DiskのSDカードが基本」「ズボンのポケットにSan Disk の入れたまま洗濯しても壊れなかった」など耐久力抜群なメーカーさんです。

iXpand フラッシュドライブはiPhoneの充電器さすところにさして専用アプリで転送するデータを選ぶだけで終了します。神かな?

「San Disk iPhone」でAmazonで調べると店頭から購入するよりも安価で入手できます。

メリット

  • バックアップ後、写真や動画を削除してくれるいちいち自分で削除をしなくていい
  • 買い切り型なので月額支払いが不要
  • 画質が劣化しない

デメリット

  • 外付け型なのでこれ自体を紛失・破損してしまった場合のリスクがある
  • 値段によって容量が変動する

向いている人

  • アプリ系はイマイチ信用しきれない人
  • そもそもの容量問題を解決したい人
  • いちいち削除していくのが面倒くさい人
ゆかり
ゆかり

買い切りが安牌っておばあちゃまが言ってたです

 

 

iphone写真バックアップ方法【Amazon Photos】

メリット

  • Amazonプライム会員の場合は写真無制限・無劣化。
  • そう画質無劣化!!!
  • 動画は5GBまでですが、月額課金+で容量追加可能
  • Amazonプライム会員になると送料無料、Amazonプライムビデオ、Amazonプライムミュージックなど画像バックアップ以外にも恩恵が多きい

デメリット

  • 動画の容量が多い人はやむなく削るか月額課金をするしかない
  • Amazonプライム会員じゃない人は入会しないといけない

向いている人

  • 既にAmazonプライム会員の人
  • 絶対に画質落としたくない人
  • 写真や動画のためだけに月額アプリ課金はちょっと…という人
ちゃちゃ
ちゃちゃ

「Amazonは猫用品買い忘れても次の日に来るから神」ってダメ飼い主が言ってたわ

Amazonプライム無料体験はこちら

iphone写真バックアップ方法【primii(プリミィ)】

  • 月額300円
  • 5GB(約800枚)写真保存可能
  • 24ページのフォトブックが毎月無料で注文可能
  • 同品質のL版写真プリントが通常価格1枚30円が1枚5円になる特典つき

メリット

  • フォトブックと写真プリントが魅力的すぎる。現物こそが最強のバックアップ
  • 写真で残す、フォトブックで残す、データで残すの徹底的うちの子可愛いセット

デメリット

  • 5GBのストレージは少ない
  • 動画のアップロードができないのが痛い

向いている人

  • データだけじゃなく紙の現物でも残したい人
  • うちの子アルバム作成を目論む人

 

ゆかり
ゆかり

信じられるのは目の前にあるものだけ…

各自のツールの性能比較検討

 

ツール 容量 画質 値段 向いてる人 データ共有のしやすさ 月額課金
iCloud+

50GB~2T

130円~1,300円 データの整理をせずにこのまま使い続けたい人 ×

必要

iPhoneの買い替え

64GM~1TB 62,800円~234,800円 携帯を買い換える予定に人 × 不要
LINE

(アルバム)100,000枚

(keep機能)1GB

無料

※プレミアムは月額480円

新しくアプリをこれ以上増やしたくない人 不要
みてね

無制限

※動画は3分以上は有料

無料

※プレミアムは月額480円

家族と写真を共有する、コメントを付けれるのに魅力を感じる人 必要
SanDisk iXpand フラッシュドライブ 16GB~64GB 3,790円~6,895円 買い切りデータ保管がしたい人

不要
Amazon Photos

写真は無制限

※Amazonプライム会員の場合

動画は5GB

月額500円

(年払い4,900円)

写真動画のみ以外でも特典があると嬉しい人 必要
primii(プリミィ) 5GB 月額300円 フォトブックやアルバムにも興味がある人 必要

結論:アイフォンの容量問題解決は選択肢が意外とたくさん!

個人的には「SanDisk iXpand フラッシュドライブ」「Amazon Photos」「primii(プリミィ)」の三強かなと思いました。

本当に大切なデータは複数のバックアップ先がある方が絶対にいいです。

ひとつがダメでももう一つのほうでデータがまだ生きてる可能性がどれだけ強いことか…。

まず「Amazon photos」で写真の一斉バックアップ。

「primii(プリミィ)」でフォトアルバムで厳選したもので現物データ保管。

「SanDisk iXpand フラッシュドライブ」でiPhone内部からデータ消去しつつ容量問題解決。

正に最強の流れではないでしょうか。

ぜひみなさまの考える最適なのバックアップ方法を見つけてください~!

お悩み
ボタンをクリックするとSNSでシェアできます
飼い主

ただの共働き家庭のOL。20年越しの夢「猫を飼う」を実現し、猫好きに加速がかかりっぱなしな飼い主。家庭内ヒエラルキーは猫≧人間。猫への課金が趣味。

吉良をフォローする
溺れるモフ毛
タイトルとURLをコピーしました