【ほぼネタバレなし】stray(ストレイ)話題のリアルすぎる猫ゲーム

猫モチーフグッズ

 

「Twitterで流れてくる猫のゲームって結局なに?ちょっと気になる…!」

 

超リアルな猫ちゃんのゲームと噂を聞きつけて早速プレイしてみました!

結論から言うと、めちゃくちゃ面白い

猫を飼っているからわかる「あ~するよねこれ」みたいな仕草をしてくれて超楽しいです。

今回はそんな話題のゲームStray(ストレイ)を紹介していきます!

ちょっと気にはなっているけど、詳しく調べてはいない人やプレイの感想について知りたいひとはこの記事を最後までお読み下さい。

 

 

Stray(ストレイ)ってそもそもどんなゲーム?

怪我をし、ひとりぼっちになってしまった一匹の迷い猫。忘れ去られた都市から脱出するため、古代の謎を解く。

『Stray』の舞台は細部まで緻密に描写された衰退したサイバーシティ。プレイヤーは猫となり三人称視点でネオン街や、ダークな雰囲気の裏路地を自在に歩き回り、真相を追っていく。

野良猫視点でこの世界を観察し、頭を使ってこの環境で生き残るのだ。

開発者はフランス南部を拠点にゲームを制作する少数精鋭のクリエイター集団BlueTwelve Studio。『Stray』は、クリエイターよりも猫の数が多いチームが手掛けたオリジナルタイトルだ。

 

クリエイターよりも猫の数が多いチームって時点で期待ができますよね。

 

 

高いところもへっちゃらです!

机の上からちょんちょんと物を落としたり、キーボードの上にのってみたりこれうちの猫もするする!って仕草が絶妙にかわいいです。

主人公がリアルな猫というのも珍しいと思います。

Strayは怖い?ゲームに失敗すると猫が大変なことになる?

 

個人的には特に怖いとは感じませんでした。

zurkと呼ばれるダニのような敵がでてきて失敗すると、こいつに襲われて視界がブラックアウトします。

直接的な描写はないものの人によってはショッキングかもしれません。

敵の見た目がライト層向けのメイドインアビスレベルな気持ち悪さです!

ほのぼの猫ちゃんゲームではないので、荒廃した人類が見当たらない世界観はSFホラーっぽい印象を受けるかもしれません。

Strayに向いている人の特徴

  • サイバーパンクな世界観が好き
  • 実際に猫を飼っている
  • SF謎解きが好き、アイテム回収やりこみ要素があると燃えるタイプ

Strayに向いていない人の特徴

  • 猫ちゃん可愛い大好きほのぼのプレイしたい
  • 戦うゲームが全くできない

Strayにパッケージ版はない?ある?ダウンロード版だけ?

 

現在はPS4 PS5のダウンロード版のみになっています。

パッケージ版は日本では現在ありません。

PS5の海外版のパッケージ版は販売されています。


Stray (輸入版:北米) – PS5

 

Strayをプレイして2~3時間の個人的な感想

 

茶トラ君が好奇心旺盛でとってもかわいい!

ただのネコちゃん可愛いゲームだと思っていましたが、回収要素やB-12という相棒キャラもいたりロボットの住人と交流もできるので想像よりも楽しかったです。

とってもよかったのは、この主人公の猫ができること「にゃあと鳴く」「走る」「モノを落とす」「ガリガリつめとぎ」などでリアルの猫ができる動作だけなのがいい…。

人の家のソファで豪快に爪をとぐのがすっきりします。

zurkがイラッときます。

猫を飼っている身の上からすると、フロントライン(ダニ駆除薬)でキメてやろうかと画面の前で脅しました。

 

結論:Strayは猫の楽しい生き方を体験できるゲーム

普段ゲームをあまりしない私でもカメラ操作になれたら普通にプレイができたので、同じく普段ゲームをしない人でも楽しめると思います!

是非気になっている人はプレイしてみてくださいね。

猫モチーフグッズ
ボタンをクリックするとSNSでシェアできます
飼い主

ただの共働き家庭のOL。20年越しの夢「猫を飼う」を実現し、猫好きに加速がかかりっぱなしな飼い主。家庭内ヒエラルキーは猫≧人間。猫への課金が趣味。

吉良をフォローする
溺れるモフ毛
タイトルとURLをコピーしました