【やっとわかった】猫がトイレの砂でうんちを隠さない理由って?

お悩み

 

「うちの子が隠さないのは…性格?それとも器用じゃないだけ?」

ぷ~んと香る堂々たるうんち。

我が家のゆかりさんはなぜか砂でうんこを隠しません。

 

神経質で綺麗好きなちゃちゃが怒りながら代わりにと砂をかけていることもあります。

気になったので調べてみたところ、複数の可能性が考えられるそうです。

今回はウンチ問題が気になっている飼い主さんに向けて情報をまとめました。

ぜひ、最後までお読み下さい。

猫がトイレにしたうんちを隠さないのはなぜ?

猫砂の感触が好みではない

猫砂の形状にも猫なりのこだわりがあります。

気に入った猫砂の感触の場合は長く砂かけをする仕草も見られます。

うちの猫はシステムトイレを使っていましたが、大きすぎる猫砂の粒が苦手なようで「一刻も早くここから逃げたい!」と言わんばかりに慌てて飛び出てくることもありました。

猫砂の消臭効果が向上しているから

消臭ビーズ入りのものも増えてきました。

砂で用を足していた猫からすると「あれ?におわない?これくらいならいっか!」と思ってしまうようです。

ちなみに我が家で使っているうんち袋はこちらです。鼻を近づけてもニオイがしないくらいニオイ漏れがない不思議な袋です。猫たちも快適なようです。

自分がこの家で一番「エライ存在」だと思っているから

ウンチを隠すのはニオイを隠して敵から身を隠すため。

ウンチを隠さないのはそれだけ”自分は強い猫だ”というアピールになります。

野良猫のオス、ボス猫もわざと隠さないこともあるそうです。

この傾向は縄張り意識の強いオスが多いそうです。

トイレが汚い

綺麗好きな猫にとってトイレは大切な場所です。

トイレが汚れていたり、体と比較して小さすぎる容器などの場合は逃げるように飛び出していくことがあります。

猫が喜ぶトイレの掃除方法についてはこちらの記事でも紹介しています。

猫の性格

獣医師さんに相談したところ「大雑把な子もいるわよ。性格ね。からかけない子もいるわよ~」といわれました。

うちの子はおおらかな性格なのかもしれません。

ただし、泌尿器系の病気が隠れている可能性も考えられます。

不安な飼い主さんは動物病院で必ず相談をしてください。

 

猫にトイレの砂をちゃんとかけてもらうたためにはどうする?

飼い主が砂をかける姿を猫に目撃させる

序列のためにわざと砂をかけない猫の場合はこれを行なうと効果的です。

折角作った強いにおいを消してくる=もしかして飼い主のほうが序列が強い?と思わせます。

「この家のボスは私(飼い主)だ」というアピールになります。

トイレ環境を見直す

トイレは綺麗か、容器の大きさは小さくないか、好みの砂の形状か、トイレ周囲は静かで安心しして用が足せるのかなど…。問題がないかをチェックしてあげてください。

トイレ以外に用を足すようになる問題行動につながってしまう恐れもありますし、猫にとってもストレスです。

他にも、トイレをしている様子(鳴き声をあげていないか、トイレ容器のフチに手を置く、トイレをしようとしてやめる)などの行動がないかなどの行動をよく観察してみてください。

砂は比較的どの猫でも好きになりやすいといわれている”鉱物系の猫砂”から試すことをおすすめします。

我が家の猫たちが特に好んで砂かけをする猫砂は「Dr.エルスレイ」でした。

粉塵も少ないので安心して使えました。

結論:トイレを隠さない理由は猫それぞれ!

十人十色ならぬ十にゃん十色。

排泄をトイレ以外でするなど病気の可能性を除いて、個性の範囲です。

誰がトイレをしたのか一目でわかるメリットはあるのでうれしいような少しは隠してほしいような気持ちになります。

お悩み
ボタンをクリックするとSNSでシェアできます
飼い主

ただの共働き家庭のOL。20年越しの夢「猫を飼う」を実現し、猫好きに加速がかかりっぱなしな飼い主。家庭内ヒエラルキーは猫≧人間。猫への課金が趣味。

吉良をフォローする
溺れるモフ毛
タイトルとURLをコピーしました